世界にただ一つの家庭で作った特別なおせち

main-img

世の中には料理が好きな人もいれば嫌いな人もいます。けれど、出来るだけ家庭でも美味しい料理を食べたいというのは誰もが共通して思うことです。

そんな思いを反映してか、世間には料理本が溢れていますし、インターネット上のレシピ投稿サイトも非常に人気です。料理を作ることに興味がある人がいかに多いかが分かります。

おせちに関するアドバイスです。

そんな料理に興味がある人が作ってみたいと思う料理の一つが、おせちではないでしょうか。お正月という年に一度の特別な行事の際に欠かすことが出来ない料理で、種類も豊富です。



現代は様々な種類のおせちが販売されていますが、それでもやはり自分で作った料理でお正月を家族や親戚と楽しみたいと思う人は多いのではないでしょうか。


料理本でもレシピサイトでも、簡単に作ることが出来るおせち料理はたくさん紹介されています。まずはそうした簡単に作ることが出来る料理から挑戦してみましょう。

品数も最初は2〜3品で十分です。
数の子や黒豆、煮しめや栗きんとんなど、華やかではなくても伝統的に食べられてきた料理を作ってみるのはいかがでしょうか。



販売されているおせちには無い美味しさを感じるはずです。


毎年一品ずつ作ることが出来る料理が増えていけば、作る楽しさも毎年増えていきます。
家族や親戚など、大切な人達のために愛情込めて作ったおせちは世界にただ一つの特別な料理です。

一年の始まりに、そうした特別な料理でお祝いして良いお正月を過ごしましょう。

おせちの大人の常識

subpage1

和食は今やユネスコの無形文化遺産にも登録され、世界中で楽しまれています。和食の代表的な存在である寿司は、世界各地で楽しむ事が出来ると言っても過言ではありません。...

more

おせちの学びたい知識

subpage2

おせち料理は日本の伝統です。型にはまった料理であっても、そこには縁起物であるなどの意味が込められているのです。...

more

おせち入門

subpage3

五節供の行事に由来するおせち料理は、正月を迎えるうえで定番の料理になっています。おせち料理には、黒豆や数の子、伊達巻などが盛り付けられますが、どれも日持ちするものが多いです。...

more

おせちの意外な真実

subpage4

おせち料理の一つ一つには意味があることをご存知でしょうか。例えば、数の子は子孫繁栄を願う縁起物、きんとんは金運を呼ぶと言われていますし、黒豆は健康に暮らせるよう願いが込められています。...

more