ノベルティの簡単な作り方

イベントなどでノベルティを配ることは珍しくありませんが、いざ作るとなると大変です。まずは、予算を決めてからどんなアイテムにするのかを考えます。その際には、ノベルティは無料で配ることを頭に入れて予算を決めなくてはいけません。選ばれるアイテムは色々ありますが、中でも根強い人気を誇るのが缶バッチです。

デザインによっては、鞄などにつけてもらえるので宣伝効果も狙えます。ノベルティのアイテムを缶バッチに選んだら、次はデザインを決めていきます。一言で缶バッチといっても、形は丸や四角など色々あるので注意してください。一番オーソドックスなのは丸ですが、デザインには注意点がいくつかあります。

基本的には表面に丸みを帯びた無地のバッチに、イラストなどが印刷された薄いシートをかぶせる形になります。端の部分は裏側にまるめこんでいくことも注意しながら、デザインを決めていくようにしてください。印刷する原稿は、バッチの形に合わせた丸い形にしておきます。端の部分は裏側にまくので、少し大きめにデザインしてください。

ただ、出来上がった際に見せたい文字やイラストが裏側にならないようにする注意が必要です。表面は若干盛り上がっており、平でないことも注意しなくてはいけません。難しそうに聞こえますが、これらの注意点さえ守ればあとは簡単にデザインをするだけです。他の形で作りたい時も、同じような注意点に気をつけながらデザインしていくだけです。

ノベルティのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *