記念品としてのノベルティグッズについて

ノベルティグッズは、会社が、会社名・商品・サービスなどを多くの人に伝えるための手段として、広告活動の一環として作成・配布されます。

ノベルティグッズに社名や新規サービスや新所品といった伝えたい情報をわかりやすく記載し、大勢の人に配ることで、伝えたい情報を多くの人の目に触れさせることができるからです。ノベルティグッズの配布方法は様々ですが、無料で配布されることも多いです。その場合はティッシュペーパーや小ぶりのタオルなどのような軽くてあまり大きくない日用品が使われることが多く、駅前やショッピングセンターといった大勢の人が集まる場所で配布されます。その他、「何日までにいくら以上お買い上げいただいた方には先着何名様までこれをプレゼントします」といった形で、店舗に来てお買い上げいただいた方を限定にノベルティグッズをプレセントすることもあります。

この場合は例えばファッションブランドならマフラー等、無料配布の物より少し値の張る品物を選ぶこともできます(ただし、販売する商品よりも価値や価格が高い品物を選ぶことはできません)。その他にも、会社の創立何周年などといった節目に作るノベルティグッズもあります。内容は多岐にわたるとはいえ、軽くて小さい日用品が選ばれる傾向が多い中、こういった記念品の場合はもう重さのある大きな物も選ばれます。食器や花瓶等、日用品の中でも長く使っていく丈夫な物が記念品らしく人気です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *