ノベルティを活用しよう

企業が新商品や新サービスを拡販して行きたいと考える時や、企業名やブランド名などの認知度を上げたいと考える時、展示会に出展したりセミナーを開催するなどのイベントで集客する手法が有効です。

イベントを開催するには様々な準備が必要で、手間や投資もかかることになりますが一気に多くのターゲットに向けて広告や販促をできるという意味では、効果的な方法だと言えるでしょう。国際フォーラムや東京ビッグサイトのような大きな展示会場で行われるイベントに出展すれば、日本全国やさらには海外からも情報を集めるために多くの人が来訪します。一気にそういった顧客との接点を持てるという意味では、非常に良いチャンスなのですが、その一方で多くの企業がブースを出展している中で自分たちの商材などを覚えて帰ってもらうのは至難の技とも言えます。そんな時に役立つのが、ノベルティです。

ノベルティは、企業の広告や販促のために無償で配布されるグッズで、そのグッズに企業名やブランド名、ロゴなどを印刷しておくことでそれを持ち帰った人が後から思い出すきっかけを作ることに意味があります。特にペンや付箋などの文房具をノベルティとして配布することが多く、これは老若男女問わず喜んで使ってもらえるためです。そのようなグッズを手元で使ってもらえると、企業名などを目にする機会が増えて親近感を持つようになるという単純接触効果という心理効果が発揮されると期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *